水道修理でも使える!?気になる費用負担と保険の適用

負担になる水トラブルの修理費用は保険で賄える 負担になる水トラブルの修理費用は保険で賄える

住宅の水道修理と保険

修理

住宅の水道管が突然破損し使えなくなったという時、心配になるのが費用面です。しかし、どれくらい費用がかかるのかというのは、なかなか分からない方も多いのではないでしょうか。そこで、水道修理を行なった場合、保険で賄うことができるのか、チェックしてみましょう。

水道修理を行なったことのある人たちの声

賃貸住宅の水道修理を行なったが自己負担だった(20代/女性/学生)

以前、少し調子が悪かった水道の蛇口を無理やり回してしまったことで蛇口が壊れてしまい水道修理業者をすぐに呼びました。すぐに直って良かったものの、一つだけ問題点が…。なんと大家さんから、「全て自己負担でお願いします」と言われたんです。確かに私が壊してしまいましたが、まさか自己負担になるとは思ってなくて…。結局、全て私が支払うことになりました。

水道修理を頼んだら想像よりも高額だったが火災保険で対応した(20代/男性/会社員)

賃貸アパートに住んでいたんですが、水道の蛇口を壊してしまって水漏れトラブルに。しかも水道修理費用が意外とかかることが分かって、どうしたものかと悩んでいました。そんな時に、そういえば火災保険でも対応できたんじゃなかったか?と思い出し、連絡をしてみました。すると、本当に火災保険から水道修理費用を落とすことができたんです。火災保険で対応できて本当に助かりました。

住宅内の水道修理費用には火災保険が使える

口コミでもあるように、意外とかかってしまう水道修理費用などは、火災保険で補償してくれます。そのため、修理費用がかなり高くなってしまったという時もお金の心配はしなくても良いでしょう。火災保険では火災や水道修理以外にも、台風や洪水による浸水被害や盗難、建物破損など、様々な補償内容を完備しています。ただし、各保険によって補償される内容が異なるので、きちんと何が補償されているのか確認しておきましょう。

保険の知識と併せて水道修理の費用相場も押さえておこう

保険の知識を深めることはもちろんです。しかし、その他でそもそも水道修理の費用相場がどれくらいかかるのかを知っておくとより安心です。万が一、水漏れなどのトラブルが起きてしまった時も慌てずに適正価格で水道修理を行なってもらうことができます。

何事も相場を知っていることは大事

水道修理の相場を把握していれば無駄な費用を払わずに済む(優良水道修理業者)

水道修理の相場を知っておくことはとても大切です。一般的な相場ですが、簡単な部品交換のみの場合、総額1万円以内に収まることがほとんどでしょう。また、配管交換なども入ると1~3万円程度にまで上がります。こういった相場を知っておけば、万が一悪質業者がいて相場をごまかしていたとしても引っかかることはありません。無駄に高い費用を払わずに済むので、安心できますね。

住宅の水回り~水道修理の費用相場~

蛇口とその周辺
蛇口とその周辺で最も起こりやすいトラブルは、ゴム製パッキンが破損した際に起こる水漏れです。パッキンを交換するだけならとても簡単な作業となるので、作業費と出張料を合わせて8000~1万円程度になることが多いです。
トイレやバスルーム
トイレ・バスルームの場合、修理費用は若干値上がりします。例えばパッキン交換のみの場合、費用は5000円~1万円となります。しかし、交換となると手間がかかりますし、交換部品によっては1~3万円以上の費用が必要となります。
TOPボタン